<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Call Me Maybe
春にアメリカに来てから、いろんなところでよく耳にする曲がある。

それは、Carly Rae Jepsenの"Call Me Maybe"

Spotifyのランキングでも、ずっとトップ。

ぼくは洋楽はほとんど聞かないけど、
テンポの良さと可愛らしい声が印象的で、
Carlyは他にどんな曲を歌ってるのか興味が湧いたし、
何といっても、アメリカ生活の思い出を彩る音楽として、
ずっと記憶に残るだろうし、
日本に帰ってSpotifyが聞けなくなったら、
CDかダウンロードかで買うと思う。

音楽って、どこからか流れてきたのを聞くことが、
買うことにつながる商品なんだと、つくづく思う。

さて、曲のタイトルだけど、
「わたしをMaybeと呼んでくれ」?
なんやそれ?と最初は思ったけど、
よくよく歌詞に耳を傾けていると、
「電話してね」
くらいの意味のようだ。

日本だと女の子が男の子にアプローチする場合は、
「メールしてね」になると思うけど、
こちらではスマホやケータイで
「電話」している割合が日本よりもずっと高い。

日本人よりも太目の指では、
スマホで文字入力しにくいというのもあるかもしれないけど、
日本よりもずっと「声」を大事にする文化があるみたいだ。


ところで、この曲のPVが面白い。
日本ではこういうオチの映像は、
まだまだ作れへんのやないか?
と思った。

Call Me MaybeCall Me Maybe
(2012/04/17)
Carly Rae Jepsen

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

彼女に指輪を買ったとき
彼女にプレゼントする指輪を、
はじめて買ったときのことだった。

女性のアクセサリーを買うのは、
生まれてはじめてだった。

きれいな店員さんに、どきどきしながら、
「このデザインのを下さい。」
というと、

「サイズはいくらでしょうか?」

(えっ、指輪ってサイズがあったのか!?
という動揺を何とか隠しつつ。)
「これくらいだったと思います。」
(と、テキトーなのを指さす。)

テキトーに選んだサイズの指輪は、
彼女の指には太すぎたので、
知らないあいだに指から抜けて、なくされてしまうまで、
長くはかからなかった。


先日、そんな失敗談を若い女性編集者さんとしていた。
彼女は、
「そういうときには、いい方法があるんですよ。
彼女が寝ているあいだに、
こよりのようなものでサイズを測るんです。」
という。

「あの、彼女が横で寝ているという情況になるために、
指輪を買うんだけど……。」
「あっ、そうですねえ……。」

間の抜けた会話だが、疲れた頭には、
その抜け加減が心地よかった。


というわけで、
彼女への最初のサプライズ・プレゼントに、
指輪は難しいというのが、いまのぼくの結論。

テーマ : どうしたらいいの?
ジャンル : 恋愛

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
28位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。