<<05  2010,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人物研究の醍醐味
あまりにも名声がたかすぎて、
亡くなったあとに神格化されてしまうひとがいる。

しかし、そういうひとだって人間である。
高貴で美しいことばかりの人生を送ったわけではない。
誰にだって負の側面はあるのだ。

ところが、故人を神格化したいひとびとは、
負の側面が透けてみえる資料を隠してしまう。
そうして、そのひとの人生はきれいに飾られる。

だが事実は、隠しとおせるものではない。
パズルをつなぎ合わせていけば、
ピースの足りないことが浮かび上がってくる。

欠けたピースをみつけ、
パズルを完成させること。
それが人物研究の醍醐味であり、
歴史を描き出す者の仕事でもある。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
19位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。