<<04  2011,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の子どもたちはダイヤル電話のかけ方を知らないのだ
TS3S0065s.jpg

ある中学校の職員室の横に、
むかしなつかしいピンク電話があった。

ダイヤルの下に貼り紙がしてある。

「ダイヤルは止まるまでしっかりと回してください。曖昧な回し方をすると通話が出来ないことがあります。(故障ではありません)どうしても通話できない場合は職員室へ申し出ください。」

そこの先生に聞いたら、最近の中学生はダイヤル電話のかけ方を知らないのだそうだ。

「ううむ」と思うが、そりゃまあ、そうかもしれない。

自分が子どものころを思い出してみても、
ダイヤル電話をかけるのはむずかしかった。

まずダイヤルに入れた指が穴から抜けないようにしながら、
正しく円を描かなくてはならない。

ダイヤル止めのとこまできっちり回して、
穴から指をぱっと抜くというのも、
あんがいむずかしい。

ローテクなものでも、
使いこなすには慣れがいる。

でも、ケータイで文字をすばやく入力できる子どもでも、
ダイヤル電話をかけられないというのは、おもしろいなあと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
19位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。