<<05  2012,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学問分野の特徴
最近読んだ本で、ちょっと面白かった部分を書いておく。

哲学者は自分の専門知識を評価できるのは自分だけだと考えている。
歴史学者は職人気質があり強いコンセンサスを持っている。
人類学者は境界を定義し維持することに没頭している。
英文学者は「正当性の危機」に直面している。
政策科学者は自分たちの分野は分裂していると考えている。
経済学者は数学的形式主義でまとまっていると考えている。

ごく少ない人数へのインタビューに基づく本なので、
どこまでホントかわからないけど、
うなずける部分はある。

スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
30位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。