<<06  2012,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーバードの中国パワー
IMAG0006.jpg

夏休みに入ってから、中国からの団体がたくさんハーバードに来ている。

キャンパスの中は、常時、何組もの中国人ツアー客が徘徊しているような状況だ。

参加者はとても若く、中学・高校生くらいの生徒たちばかり。

優秀な学生にキャンパスを見せて、動機付けをしようということなのだろう。

それに引き替え、日本人の客はほとんどいない。
たまに居たとしても、高校生の親か祖父母の世代で、
高校生世代はみたことがない。
たいてい、受験産業っぽいひとが、連れて歩いている。
規模も小さく、2~6人程度。
10人を越えるような団体に出会ったことはない。

こちらの教授に聞くと、
中国からの学生は、取り切れないくらい来る状況が、しばらく前からつづいている。
ここ数年で激増したのが韓国からの学生。
それに対して激減したのが日本人学生。
学部に入学する日本人は、
2000年頃には30~40人くらいだったのが、
いまでは年に1~2人というレベルだそうだ。

たまに日本人の高校生が見学に来ても、
あきらかな性差があって、
来るのはだいたい女子生徒なのだそうだ。

Japan is passingとかJapan is missingとか言われているが、
ハーバードへの志願者数という面では、日本(とくに男子)はもう終わっている。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
31位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。