<<12  2013,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの「消えて欲しい語」リストと小さな大学の存在感
日本だと暮れに「流行語大賞」だとか、
「今年の漢字」だとかが発表されるけど、
アメリカでそれに相当するものに、
元日に発表される「消えて欲しい語」リスト(List of Banished Words)
というものがある。

これは前年に流行った言葉のうち、
いろんな理由で消えて欲しいものを選んで公表するものだ。

2013年にリストアップされた語は、つぎのとおり。

"FISCAL CLIFF"
いわゆる「財政の崖」。説明すると長くなるので、それなに?というひとは、アメリカ政治・経済関係のサイトを探して。

"KICK THE CAN DOWN THE ROAD"
やらなきゃいけないことを、ほっておくこと。政治家がよく使ったそうだ。道に転がっている空き缶を、拾わないで蹴っているイメージかな。

"DOUBLE DOWN"
これも政治家がよく使ったそうで、おなじことを繰り返すこと。

"JOB CREATORS/CREATION"
この言葉は大統領選でよく聞いた。雇用主が神であるかのように言うのはまちがい、と批判されている。

"PASSION/PASSIONATE"
マイブームみたいなものだと思う。すきな物事を"My passion is ~." "I'm passionate about ~."とか言うらしい。 ちょっと大げさだということか。

"YOLO"
"You Only Live Once"(人生一度きり)の略。中二病者がTwitterで使うのだとか。

"SPOILER ALERT"
ネタばれ注意。たいしたネタばれでもないことに乱用されているようだ。

"BUCKET LIST"
死ぬまでにやることリスト。まあ、こんなものは早く消してしまいだろう。

"TRENDING"
いま人気のある状態。名詞の"trend"を動詞として使うのは、おかしいということらしい。

"SUPERFOOD"
健康にいい食べ物。"healthy food"でなぜいけないの、ということ。

"BONELESS WINGS"
骨なし鶏肉。これもただの"chicken"でいいでしょ、ということらしい。

"GURU"
宗教指導者のグル。何かのエキスパートの呼び名にも転用されている。ニューエイジ色が嫌われているのか。

以上だけど、語の解釈をまちがっていたらごめんなさい。




さて、この「消えて欲しい語」リストは、
「流行語大賞」や「今年の漢字」同様に、メディア・カバレッジがすごいのだが、
これを選定して公表しているのは、ハーバードでもスタンフォードでもなく、
Lake Superior State Universityという公立大学なのだ。

ググってみると、ミシガン州のスペリオル湖の出口の細くなったところ、
カナダ国境に面した人口14,000人の町にある。

創立1946年だから比較的新しい大学だし、
教員100名ちょっと、学生数2600名くらいだから、
地方の新しい小さな大学といっていいだろう。

ちなみに、「消えて欲しい語」リストの公表は1976年からである。

こういうのは、アイデア勝負の早くやった者勝ちということもあるが、
継続していくことと、メディアにうまく取り上げてもらうことも大事だ。

小さな大学でも、その存在を毎年、国中に知らしめることだってできる、ということだ。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
15位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。