<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エネルギッシュ・バンコク
バンコクはこれが2度目でした。

CIMG8901.jpg

王宮あたりのトゥクトゥクの群れ。
iPodを聞きながら歩いていると、
ボッタクリ屋さんに声をかけられることが、
減るような気がした。
軽トラ改造タクシーのシーローに乗ったけど、
運転が荒くて怖かった。




CIMG8866.jpg

ひとの通るところ、スペースさえあれば屋台が出ていた。
仕込みの様子をみてたけど、
やっぱり、食べるとお腹を壊しそうな気がした。




CIMG8858.jpg

ホテル近くのマッサージ屋さん街。
このあたりはフーゾク系が多い(らしい)。
ポン引きはいないが、遣手のおばさんが、
店のなかから「おいでおいで」をしているのがみえた。
昼間は家族連れも歩いてた。




CIMG8888.jpg

タイの守護仏を祀る寺院の壁。
あまりにも鮮やかでクラクラしそう。




CIMG8907.jpg

チェンマイ動物園で生まれた赤ちゃんパンダのリンピンちゃん(右)。
インターネット中継はもとより、
パンダ専門チャンネルができていて、
ライブ映像を24時間流している。
国じゅうのひとが、リンピンに熱狂しているそうだ。
友人のお母さんは、暇さえあればリンピンの映像をずっとみているそうだ。
イブの日にはサンタクロースの衣装を着せたそうだ。
(いやがって、すぐに脱いだそうだが……)




知らない人とでも気さくに会話をしたり、
電車に座っているひとが他人の重たい荷物を
膝のうえに置いてあげたり、
日本人がなくしてしまったコミュニティー感覚が、
タイにはたくさん残っている。
経済力はたしかに弱いけど、
文化力では学ぶべきことがたくさんありそうだ。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
27位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。