<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すてきなひと
いいことをわけ与えてくれるひとはすてきです。

おいしいもの、うれしいこと、
美しいもの、おもしろいこと、
ちょっといい話、いつも気前よくわけてくれるひと。
お菓子だってジュースだって、
何でもわかちあいましょう。
おなじお皿にスプーンを突っ込んだって、
ひとつのストローからジュースを飲んだって、
間接キスだなんて神経質にならないで。
あなたがつらい目にあっていたら、
お皿をわけあった友だちが、きっと助けてくれます。


あてのない散歩を楽しむひとはすてきです。

どこへ行くとも決めないで、
気になるほうへ、気になるほうへと歩いていくひと。
そういうひとにはきっと、音にならない音、
声にならない声が、聞こえているのでしょう。
自分の知らないどこかへと、
みえない力にみちびかれ、
思いもしない何かをみつけだすのです。


はしゃぐひとはすてきです。

心が燃えることを、しっかりと持っているひと。
はしゃいだひとがいると、
まわりの人の心も動きはじめます。
はしゃぎ方はひとそれぞれ。
小躍りするひともいれば、
静かに熱くなるひとだっています。
燃え方はいろいろでも、
おなじことにはしゃげるひととは、
いつまでもいっしょの時間をすごしていたくなります。


気持ちをかくさず話すひとはすてきです。

はずかしいことも、つらいことも、
プライベートなことも、
聞いていてびっくりするようなことでも、
どんどん話せるひと。
心の垣根がいっぺんに吹き飛んで、
深いところでつながる感じに、
あっという間になれるからです。
どん引かれたっていいじゃない。
素直になれるあなたのことを、
心の底ではうらやましく思うひともいます。


裏切らないひとはすてきです。

たとえ自分が裏切られても、ひとを裏切らないひと。
信じてもらえるひとは、
どこへ行っても、何をやっても、
生きていくことができます。
でも、ひとから信じてもらうのには、
長い時間がかかるけど、
一瞬のひとことで、
信用をなくしてしまうこともあるからご用心。


自分を歌で表現できるひとはすてきです。

ことばは大事、でもことばだけじゃない。
メロディーがあって、
そしてあなたの声にのせてはじめて、
ことばは輝くのです。
昼だろうと夜だろうと、
部屋のなかだろうと街のなかだろうと、
ふっと歌を口ずさむひとは、
感性のアンテナを、
いつもいっぱいにのばしているひとです。
だって、ひとって何かに触発されたら、
ダイレクトに音楽欲に結びつくものなんでしょ?


こんなひとがいつも近くにいたら、
それだけで世界がすてきなところに変わります。




この「すてきなひと」という詩は、
ちょうど1年前に作って、
京都新聞さんに掲載してもらったものです。

それなりに反響をいただいて、
ぼくはこの詩を気に入っていて、大切に思っているので、
何かの本にでも収録できたらと思ってきたのだけど、
しばらくは難しそうなので、
ブログに載せて、読んでもらいたいと思いました。

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
16位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。