<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硬直化した雑踏警備
SN3E0238.jpg

祇園祭の長刀鉾のまえで、
警官がハンドマイクで叫びつづける。

「危険です!立ち止まらないでください!」

この日は雨で、四条通はかなり空いていた。
30分突っ立っていたって、
誰かとぶつかることはありえない。

それでも、鉾のまえで立ち止まったぼくたちに向かって警官は、
「危険です!」
とマイクで叫ぶ。

お祭り情緒など、あったものじゃない。

「どこが危険やねん」
と突っ込みをいれてもしかたない。
彼らは状況を自分で判断することは許されず、
命じられたことをしているだけだ。

硬直化した公権力にしたがわされる、
息苦しさだけが残る。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
27位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。