<<02  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子書籍の「自炊」はどうなるのか
電子書籍をスキャナで自作することを「自炊」というらしい。
なかなかうまい俗語だ。

ぼくもコピーでしか手に入らないような、
古い古い本の「自炊」をはじめてみている。

コピー資料は重くて場所を取るし、
よほど上手に整理しないとあとで探しにくいから、
電子化のメリットは大きい。

でもこれって、新刊本でも「自炊」で電子化してしまえば、
友だちにコピーをあげるなんてことは、
コピー機にかけるよりも、ずっとずっとかんたんにできてしまう。

いまの著作権法では、私的な使用のための複製は認められているけど、
デジタル化については認めるべきではないとか、
デジタル化した書籍にコピー制限をかけろとか、
「自炊」ができる機器に補償金をかけろといった主張が、
どこかの団体から出てきそうな気がしてきた。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
42位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。