<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛しい紙たちとの対話
アーカイブスで古い資料をひもとく。

ぼくが来るのを、異国の地で、
70年もじっと待っていてくれた、
愛しい紙たち。

筺からファイルを出すと、
パラパラと破片が落ちる。

酸性紙の古新聞だ。

切り抜きが大量に入っている。

ぼくはファイルを開くことをあきらめ、
そっと筺へと戻す。

このファイルは、
誰の目にもふれることなく、
朽ちていくのかな。


1通の手紙をみつける。
差し出し人は、ある歴史上の人物とつながりがある。
そこをみぬけるのは、世界でぼくだけだろうという、
幻想に満ちた優越感。

研究者の至福の時間だ。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
12位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。