<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子書籍じゃ味わえないこと
バークレーの図書館で、古い本を開く。
名だたる先人たちが、若き日に手にしてきた本だ。
その重みを体で感じる。

すり切れた表紙や、何枚も貼り付けられた貸し出し記録。
それに無数のアンダーラインや書き込み。

図書館の本に書き込むなど、
もってのほかだと思っていたけど、
年月を経た書き込みからは、
その時代の読者の関心や思考が伝わってくる。

いろんな筆跡の書き込みが、本という複製品に、
ホンモノのオーラを与えている。

それを手に取ることで、
知の伝承のつながりのなかに、
自分も入る。

こんな体験は、電子書籍じゃ味わえないでしょ。

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
25位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。