<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゆるキャラの伝道師」になってしまった
P1000813s.jpg

先週、インドネシア大学で、
日本についてのシンポジウムがあった。

ぼくの演題は、
2ヶ月前からこのために仕込んでいたネタ、
「ゆるキャラ」についてだ。

冒頭で、「ゆるキャラを知ってますか?」と聞いたら、
かなりの日本通の学生や学者らのはずなのに、
だ~れも知らなかった。

「そんなのよく知ってるよ!」といわれるかと思ったけど、
これは意外だった。

それならと、
「これがゆるキャラのスーパースターです」
と、「ひこにゃん」をみせたら、
会場がどよめいた。

そしてみんな身を乗り出し、
女の子たちの「カワイイ~!(日本語)」という
声が、あちこちからあがった。

「ひこにゃん」のかわいさは、
グローバルに通用するんやとわかった。

ぼくの講演は、
「ゆるキャラ」の紹介からはじまって、
その背景にある日本の文化・社会・経済・政治にまでおよんだ。

おそらく、インドネシアで「ゆるキャラ」が学問的・体系的に紹介されたのは、
これがはじめてだったのだろう。

はからずも、「ゆるキャラの伝道師」になってしまった。


いっしょに行っていた同僚からあとで、
「どうして、『まりもっこり』を紹介せんかったんや」
と、しつこくいわれたが、
「それは上級編ですから……」
と、いいのがれをした。

インドネシアのみなさん、
「ゆるキャラ」は、ぼくが話したことよりも、
ずっとずっと奥が深いものなのです。

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
27位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。