<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『武道から武術へ』
甲野善紀先生から新著の
『武道から武術へ―失われた「術」を求めて』
を頂戴した。

ぼくの『禅という名の日本丸』を引用してくださっていて、恐縮である。

何週間かまえに、久しぶりに連絡をいただいて、
武術論について長電話をした。

甲野先生は62歳のいまが、
いちばん身体が動くとおっしゃるが、
納得できることである。

ぼくの弓の師匠も、60歳代がいちばん技が進んだと回顧しておられた。

ところで、甲野先生の有料メルマガ「風の先、風の跡」では、
前号と今号にわたって、
『禅という名の日本丸』からたくさん引用して論じてくださっている。

次号からは、
阿波研造が心酔したという「無影心月流」の内紛へと、
筆を進めるおつもりらしい。

かつて甲野先生から、
これに関連する内部資料をみせてもらったことがあるが、
あまりの生々しさに、ぼくはたじろいでしまった。

これからの「風の先、風の跡」は、弓道関係者は必読ですよ。

武道から武術へ―失われた「術」を求めて武道から武術へ―失われた「術」を求めて
(2011/06)
甲野 善紀

商品詳細を見る

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
16位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。