<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーバード大図書館のイケてるサービス
IMAG0013.jpg

ようやく図書館の使い方がわかってきて、
さすがハーバード!といいたくなるような、
イケてるサービスをいくつか知った。

館内の紙コピーは有料だが、
すべて身分証にセットされたプリペイドカードで支払える。
(逆に、これがないと紙コピーができない。)

PDFスキャニングは、無料で誰でも使えるようになっている。
もちろん、本の全頁スキャンは禁止だし、
30分以上続けて機械を占有しないようにと書いてある。
それと、スキャナの台数がちょっと少ない。

PDFはUSBメモリに入れられるし、
メモリを忘れたら、カウンターで貸してくれる。
ただし、機械がXPベースの旧式で、
USB転送にかなり時間がかかる。

さらにすごいのは、スキャナからPDFを、
学部のサーバーの自分の領域にFTPで送ることができる。
ぼくのような客員身分でも、デフォルトで100MBが与えられている。

これは転送が速いし、かなり便利である。

資料の種類によっては、コピーやスキャンは禁止でも、
持込デジカメで自由に撮ってよいものもある。

デジカメを忘れたら、これもカウンターで貸してくれて、
撮り終わったらカメラを図書館内のPCにつないで、
gmailか何かを使って写真を転送できる。

マイクロリーダーからも直接スキャニングできて、
ファイルをメール転送できる。

そして、ぼくはまだ使ったことがないが、
よその図書館の資料をスキャニングして、
メールで送ってくれるサービスもあるようだ。
これも無料らしい。

ちょっとまえまでは、
海外調査ではコピーした資料でスーツケースがふくれあがったものだが、
そんなの、もう過去のはなしになってしまった。

テーマ : 学校図書館
ジャンル : 学校・教育

ようやく図書館の使い方がわかってきて、さすがハーバード!といいたくなるような、イケてるサービスをいくつか知った。館内の紙コピーは有料だが、すべて身分証にセットされたプリペイドカードで支払える。(逆に、これがないと紙コピーができない。)PDFスキャニングは?...
プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
21位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。