<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョン・ウィリアムズ!
CIMG1547.jpg

今シーズンのボストン・ポップスの目玉、
ジョン・ウィリアムズによるフィルム・ナイト。

80歳記念のコンサートでウィリアムズが自らタクトを振って、
彼の映画音楽の数々を聴かせてくれるとあれば、
行かないという選択肢はありえない。

どうにかチケットをゲットし、
「ジョーズ、スター・ウォーズ、インディー・ジョーンズ、E.T.メドレー」
「スーパーマン」
「オリンピック・ファンファーレ」
など、夢のようなコンサートを堪能した。

元気でいてくれて、ありがとう、という感じだ。


ウィリアムズの音楽は、
娯楽商業映画と結び付いたからこそ存在し、
それゆえに不当に低く評価されるきらいがある。

このハリウッドのベートーベンが、
いずれクラシックと呼ばれる日が来るのだろうか。

もしも、パブリック・ドメインになることがクラシックの一条件だとするならば、
あるいは、その日は永久に来ないかもしれない。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

今シーズンのボストン・ポップスの目玉、ジョン・ウィリアムズによるフィルム・ナイト。80歳記念のコンサートでウィリアムズが自らタクトを振って、彼の映画音楽の数々を聴かせて...
プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
26位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。