<<02  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーバードの名物アイスクリーム
CIMG1654.jpg

大学は明日からサマースクールがはじまる。
ということで、今日はハーバード名物、学長サービスによる無料アイスクリームの日。

実はこのアイスクリームのサービスには、
あのタイタニック号の遭難と深い関係があるのだ。

ひとから聞いた話なので、どこまで正確かわからないけど……

タイタニック号にアメリカの大金持ち、
ワイドナー夫妻と息子のハリー君、そして侍女が乗っていた。
ハリー君はハーバードの卒業生で、大の本好き。
ロンドンへ本の買い出しに行った帰りにタイタニック号に乗ってしまい、
ワイドナー夫人と侍女は救命ボートに乗せられて助かったが、
ワイドナー氏とハリー君は、命を落としてしまった。

息子の早すぎる死を悼んだワイドナー夫人は、
本好きだった息子を偲んで、ハーバード大学に巨大な図書館を寄贈した。
それがいま、世界屈指の大図書館になっているワイドナー図書館である。

ワイドナー図書館の中心部には、ハリー君の書斎が再現してあり、
彼の遺品や肖像が掲げられている。

そして、夫人が図書館を寄贈する条件を大学に出した。
そのひとつが、バニラアイスクリームが大好きだったハリー君にちなんで、
学生にいつでも無料でアイスクリームを食べさせてあげることだった。

もうひとつの条件が、ハーバードの卒業条件に50m泳げることと、というのを入れること。
この条件は20年ほど守られていたそうだが、いまはもうない。

そして、無料アイスクリームのほうは、入学式や卒業式のときに限って、
学長サービスという形で、いまも残っているのだ。

CIMG1657.jpg

大学の構内は、こんな風にアイスクリーム待ちのひとで長い行列が出来ていた。


ところでワイドナー夫人だが、
図書館の落成式のときに知り合った男性と再婚したという、
あまり語られないオチが付いている。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
42位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。