<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの選挙のネガティブ・キャンペーンの凄さに驚いている話
アメリカの選挙では、ネガティブ・キャンペーンが凄いとは聞いてたけど、
これほどまでとは思わなかった。

いまテレビをつけると、大統領と上院議員選挙の関係のCMが、
ほんとうに頻繁に流れている。

1回のCMタイムに複数本、オンエアされてる感じ。

そのほとんどが、自分が当選したら何をするとかではなく、
徹底的に相手方を攻撃する内容。

あいつが言ってることは全部ウソだとか、不誠実だとか、
根拠も示さず罵るだけのものある。

映像の構成や音響の選択など、
相手方を悪者に見せるイメージ操作もすさまじい。

オバマが大統領をやっているあいだに、
中国の製造業の雇用はアメリカよりもずっと増えているとか、
比較の仕方があきらかに恣意的なのに、
それをグラフでもっともらしくみせたりしてる。

上院議員候補者の縁者に刑務所に入っているやつがいる、というのもあった。

こんなキャンペーンに踊らされた有権者が選んだ人物が、
アメリカの(つまり世界の)権力者になるのかと思うと、
底知れず恐ろしいものを感じる。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
14位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。