<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TSAは泥棒か
アメリカを発着する飛行機に乗るときは、
預け入れ荷物のロックをTSA対応のものにしておかないと、
TSAの係官にロックを壊されたり、
中のものがなくなっても文句をいえないことになっている。

TSA対応ロックを使っていれば、
係官が合い鍵を使ってロックを開き、
スーツケースの中を調べたら、
また元の通りロックしてくれることになっている。

ところがTSA対応ロックを使っていても、
「そんなのカンケイない!」
とでも、いわんばかりの実態を体験している。

何ヶ月か前には、到着時に荷物を受け取ったら、
南京錠タイプのTSAロック(約1000円)がなくなっていた。

先日は、やはり到着時に荷物を受け取ったら、
ベルトタイプのTSAロック(約3000円)がなくなっていた。

幸い中のものは盗まれていなかったが、
TSAにパソコンやカメラを盗まれたというひとの話も聞く。

みなさん、ご注意を。

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
20位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。