<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大統領選挙を見聞
CIMG3501.jpg

今日は、アメリカ大統領選挙の投票日である。

昨日のテレビCMは、選挙一色だったけど、
今日になったも、まだ選挙CMがたくさん流れている。
駅前には民主党候補への投票を呼び掛ける看板を持ったひとが立っていた。
最後の最後まで、選挙運動してもOKみたいだが、
ロムニーの宣伝はみかけない。
聞くところによると、ロムニーはこの州の前知事にもかかわらず、
地元の評判はすこぶるよくない。
だから、最初からマサチューセッツでの選挙運動を投げているのだという。

学校や高齢者センターのようなところが投票所になっていて、
小学校は今日は休みになっていたが、
仕事は休みではない。
子どもだけで家においておくのは法律違反なので、
結局どちらかの親が休まなくてはならず、不満をいっているひともいた。

CIMG3499.jpg

ハーバードでもデザイン・スクールのなかに投票所ができていて、
学生が投票に来ていた。
日本のような有権者以外立入禁止みたいな仰々しさがなく、
外国人が入っていって写真を撮っていても、しかられることはなかった。

投票用紙はマークシートになっていて、
手前の黒い機械に入れて投票すると、その場で集計しているのではないかと思う。

CIMG3496.jpg

壁には投票用紙が貼ってあった。
最初に大統領・副大統領候補が書いてある。
民主党、共和党以外にも
LibertarianとGreen-Rainbowという政党も候補を出していることを、
このときはじめて知る。

つづいて上院・下院議員、云々とあり、最後にはSherif(保安官!)の投票もある。

その横と裏面は、州の条例案に対する住民投票になっていて、
Q1: 自動車の所有者の権利についての法案
Q2: 尊厳死を認める法案
Q3: 医療用マリファナを認める法案
などへの賛否を聞いている。

CIMG3495.jpg

これは近くの高齢者センターの投票所前だけど、
日本とおなじように出口調査をしている。

いま(17:20)やってるニュースによると、
ボストン中心部の投票所には長い列ができていて、
2時間以上の待ち時間だとか。
ちなみに、いまの気温は0度近い。

政治への参加意識は、とても高い。

そんなにしてまで投票するひと、日本の都市部にはいないよね。

レストランのなかには、
エレクション・デーの特別ディナーメニューを用意しているところもある。

選挙に出て来たひとにディナーを取らせようという、
たくましい商魂ではないか。

(19:00追記)
まだどこの州も投票が終わってないのに、
テレビの開票速報がはじまってる!

(21:00追記)
どこかの州では投票締切時間が過ぎてもまだ列ができてるので、
時間を延長するらしい。
このおおらかさ(いいかげんさ)がいいね。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
14位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。