<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国人とキリスト教
IMAG0014.jpg

ボストンあたりも聖夜を迎えている。
こちらのクリスマスの祝い方はずいぶんと騒がしい。
イギリスのように積もった雪のかなたから、
静かにキャロルが聞こえてくるような感じはない。

家からそれほど遠くない場所に、
写真のような北米様式の見事な教会の建物があるのだけど、
いまは廃墟になっている。

ここにはかつて、これだけの教会を支えていた、
信仰コミュニティーがあったということだ。

教会建築がレストランや学校として使われている場所も、
けっこう身の回りにある。

日曜日には教会へ行くというアメリカ人とは、まだ出会っていない。

信仰心が廃れているのだろうけど、
先のコネチカットの小学校での乱射事件のあとは、
住人たちが自然に町の教会に集まったそうだ。

日本で大事件があったときに、
住人が寺や神社に集まるとは考えられない。

ここではキリスト教は心の拠り所として、
まだまだ機能している。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
27位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。