<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生クリスマスツリーの末路
CIMG4144.jpg

11月末ころだったか、クリスマスツリーにするためのモミの木(ホンモノ!)が、
ホームセンターのようなところやクリスマス用品専門の店で一斉に売り出された。

高さ1mくらいで20ドルちょっとしたけど、
そういうのを買って車の屋根に積んで帰るひとを、たくさんみかけた。

そのときは、とても楽しそうにモミの木を運ぶひとびとをみて、
こういう風景はイギリスにはなかったなあ、とか思っていたけど、
シーズンが終わると、生モミの木が一斉に生ゴミになるんだよね。

根元から切って売られてあるので、植えるのは無理。

いったい1シーズンに、北米だけでどれだけのモミの木が切られて、
捨てられているのだろう?

計画的に植樹しているとは思うけど、
やっぱり京都議定書を批准しない国だなあ、と思った次第。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
27位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。