<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ人の国民服?
20130128.jpg

アメリカ人はノース・フェイスが好きだ。

街行くひとを観察していると、
およそ10人にひとりはこのロゴが入ったアイテムを持っている。

これはアメリカ人の国民服といえるのでは?

丈夫で機能的なので、
プロテスタント的な価値観に合ってるのだろう。

だいたい、ぼくの身近のアメリカ人は、基本的にあまり着飾らない。
いつもおなじ服を着てるし、配色もなんだかおかしい。

みてすぐにそれとわかるような高級ブランド品を持ってるのは、
たいてい、髪の毛が黒い女性である。

こういうところに暮らしていると、
ファッションなんか、もうどうでもよくなってくる。

とういことで、ぼくも機能性最重視で、
マイナス10度でも耐えられそうな、
ノース・フェイスのアウター1着を秋口に買っておいた。

買ったときは、ここまで分厚いのはいらないかな?とも思ったけど、
いざ冬になってみるとなんのその。
マイナス10度近くになると、
この下にダウンのベスト、
その下にヒートテックのシャツ、
さらにその下にヒートテックの肌着を着ていても、
寒さが染み込んでくる。

寒い日は外へ出ないことが一番だけど、
いつもすごい寒いとだんだん感覚がおかしくなってきて、
「マイナス2度か。暖かいから散歩しようか」
という具合だ。

というわけで、今日も一張羅のノース・フェイスでおでかけ。

(ちなみにこのロゴマークは、ヨセミテ国立公園にあるハーフドームの形だそうだ)

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
16位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。