<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストン滞在初日
CIMG8400.jpg

ボストン滞在初日は雨模様。
肌寒い落葉の季節になっていた。

今日は時差調整のために、ゆったりスケジュールにしておいた。

CIMG8397.jpg
CIMG8394.jpg

この街には、
古いもの(といっても、せいぜい18世紀だけど)と、
新しいものが混在している。
でも全体としては、
イングランドの雰囲気が漂っている。


ボストンへ来たときの、いつもの彼女に逢いに行く。








CIMG8412.jpg

ボストン美術館にある、クロード・モネの
『ラ・ジャポネーズ』だ。

『日本文化の模倣と創造』の表紙で、
彼女はいつもポーズを決めてくれている。

ぼくの「永遠の恋人」のひとりだ。


ゴーギャンの名作、
『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』
は、この夏に日本へ来てずいぶん有名になったけど、
ここではゆっくりみられる。

CIMG8411.jpg

ガラスもなく、仕切りもなく、
監視員がいつもみているわけでもないので、
「その気」になったら触れそうだ。(触らないけど)


CIMG8414.jpg


日本庭園の「天心園」も、いい感じで紅葉していた。


今回いちばん気に入ったのは、
Josiah McElhenyというひとのモダン・アート、
Endlessly Repeating Twentieth-Century Modernism (2007)
という作品だ。

銀の容器が鏡に反射して、
頭がおかしくなりそうなくらい、イカス。

CIMG8418.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
21位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。