<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学のゆくえ
先月の末に、
カリフォルニア大学の各校で、大規模なストがあった。
州の財政悪化を理由に、教員の給料を下げ、
学費を値上げすることに反対してのことだ。

なんでも、カリフォルニア州職員でいちばんの高給取りは、
シュワルツェネッガー知事ではなくて、
カリフォルニア大学アメフト部の監督なのだそうだ。

監督の給料を削れ、
われわれをもっと大事にしろと、
教員たちはいう。

いっぽうで大学側は、
「アメフト部は収益をあげている」
といっているらしい。


2月のフランスでは、
サルコジ大統領の大学改革をめぐって、
教員の全国的なストがあった。


日本の大学教員をめぐる環境も、年々悪くなっている。
だけど、ストをやるエネルギーは、ぼくにはない。
(だいいち、ぼくがストをしたって、たぶん誰も困らない。)
「長いものには巻かれろ。」
これでいいのか?と思わないでもないけど。


【今日の1枚】
SN3E0064.jpg

東大の赤門前。
受験生のツアーだろうか?
男性のツアコンが説明して、
かわりばんこに記念写真を撮ってた。

受験生にしては、みんなみんなオシャレ。
彼女たちは、何を夢みているのだろう。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
20位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。