<<08  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
著作権70年?冗談はよしてください、鳩山さん
18日にあった日本音楽著作権協会(JASRAC)の70周年記念祝賀会で、
著作権を70年にするよう最大限努力をすると、
鳩山首相が挨拶したことが波紋を呼んでいる。

この問題は各方面を巻き込んだ3年間のオープンな議論の末、
70年延長は拙速だという結論が、
文化審議会の委員会で出たばかりのはずだ。
延長すれば文化の発展をむしろ阻害し、
経済的なメリットは限定的だという論文は、いくつも出ている。

なのに、なぜ?

そもそも首相が忙しい中JASRACの祝賀会に出席したこと、
そこで延長のために努力すると、わざわざ発言するにいたった、
そのウラを読みたくなる。

鳩山政権の教育文化政策には、
いまのところビジョンが感じられない。
国立大への運営費交付金にいたっては、
地方大学はすでに青息吐息なのに、
さらに削減の土俵に乗せるなんて、どうかしている。
短期的には予算を浮かせることができても、
長期的なデメリットは計り知れない。
ぼくは国家主義者ではないけど、
教育研究を大事にしないで、国が栄えるはずはない。
また、国が栄えることと文化が栄えることはイコールだ。

著作権太りの巨額資金を持つ権利者団体に尾を振って、
文化の行く末を見据えない首相では、
この国の将来は暗いな。

(JASRACへの天下りを禁止する、
その給料や退職金分を創作者に還元しなさい、
くらいのことをいってほしかった。)

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やまだしょうじ

Author:やまだしょうじ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
14位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。